北陸中日新聞にて連載が始まりました

    1月27日から北陸中日新聞(石川・富山で発行)にて、私たち夫婦のコラムと書作品による連載『雨乃日珈琲店だより』が始まりました。毎月第4土曜に掲載予定です。ネットでも見れますので、こちらもご確認ください。

    http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/bunka/list/201801/CK2018012702000203.html

    ブリトー

    普段使いできる飲食店が意外と少ない当店周辺において、比較的よく通う店のひとつがタコスやブリトーの店「ハバネロ」です。場所はサヌリム小劇場の3軒となり。アメリカの日本食屋で働いていた韓国人社長が、弘大での路上販売を経て、2014年に今の位置にオープンしたそうです。

    ただし究極至高のグルメを求める人におすすめする店ではありません。その斜向かいにあるメキシコ料理店「シンコ・デ・マヨ」の方が、現地のシェフが調理しているだけあり味は本格的です。とはいえまさに海の向こうの味で、日常的にさくっと食べる感じではないんですよね。価格もそれなりだし。

    一方、我らがハバネロです。「MEXICAN GRILL」と看板に書かれているとはいえ、韓国人のおじさんが繰り出すタコスやブリトーは、まさに韓国の味。
    メニューを見れば、「サムギョプサルブリトー」、「オサム(いか+サムギョプサル)ブリトー」をはじめとして、食べたことはないが味は想像できる「サルサピビンバ」、食べたこともないし味も想像できない「コドゥンオ(鯖)ブリトー」など、メキシコには絶対なさそうな商品名が並びます。
    最もメキシコ的なベーシックなブリトーといえば、「チーズ肉ブリトー」になるかと思うのですが(ベーシックな寿司のことを「さかな寿司」と表現する感じでしょうか?)、異国感の全くない、どこかで味わったことのある大味のソースや具材に、日本人である私も思わず癒されます。

    そして韓国的で味があるといえば、いつもフレンドリーなおじさんの存在もたまりません。先日、よりメキシコっぽい味を目指した私は、いつも頼むアボカドクリームチーズブリトーに、サワークリームを追加してみました。「クリームチーズにサワークリームは合いますかね?」と聞くと、彼は満面の笑みで答えました。

    「そりゃそうさ! どちらも牛乳だから、身体にいいよ!」

    いや、そういう問題じゃ……。ここでしか食べられない韓国のブリトー、皆さんもぜひ味わってみてください。

    hbnr.jpg

    雨乃日コンサート#47と、年末年始営業のお知らせ

    年末28日木曜の夜、韓国インディミュージシャンふたりによるライブが行われます。

    mr1228s.jpg

    amenohi concert #47 모_최(モチェ), 아를(アルル)
    2017.12.28(thu) open 19:45/start 20:00
    charge: 10,000won(当日券のみです)
    ※この日の飲食は3時~6時の営業となります。

    アルル(動画上)は当店で3度目の演奏となるシンガーソングライター。ほの暗く静かな響きのギターと声に魅了されます。モチェ(動画下)は望遠、文来、開放村などで活動することの多いアーティストです。冬の景色によく合いそうなライブ、日本の方もぜひご参加ください。






    そして年末年始ですが、定休日の火曜・水曜をのぞき、12月31日、1月1日を含め通常運転です(2日、3日は火曜・水曜のためお休みです)。月~金は3時~10時、土日は1時~10時の営業になります。よろしくお願いします。

    『雨乃日通信 第2号』ができました

    amt0201s.jpg

    昨年に続き、当店発行のフリーペーパー『雨乃日通信』の第2号を配布しております。日本語韓国語併記・A5サイズになります。

    内容は、「ユアマインドから雨乃日珈琲店まで30分かかるけど歩いてみよう」「雨乃日ダイアリー2017」「キム・ジンファン製菓店と私」「韓国・まぢかのミステリーツアー~大岩顔彫刻公園」「世界・コリアっぽいとこ探訪~テヘランのソウル路に行ってみた(付録・イラン私的地図)」と、当店の徒歩圏内から世界まで、非常にざっくり扱っております。よくわからない勢いだけがアピールポイントですので、誤字脱字や読みにくさなども含めて楽しんでいただけますと幸いです。

    なお日本でも東京、京都、金沢、富山、射水、黒磯の書店やカフェでも少量配布していただいております。みつけたら手に取ってみてください。

    amt0202s.jpg

    生活で感じるインフレ

    韓国にいると物価の上昇を肌感覚として感じます。2011年に4000W台だった卵(10個入り)も、今や6000W台(韓国消費者院資料より)。最低賃金も4320W(2011年)から6470W(2017年)と同様に上がっており、収入に比例しているとは言えますが、自営業者としてはなかなかついてけません。

    tmgtmgtmg.jpg

    ちなみに当店は生協から新鮮な卵を買っているのですが、選べるサイズは手前から「大卵」「特卵」「王卵」の3種類。大卵が一番大きいかと思いきや、大卵が小、特卵が中、王卵が大となっており、なんのことやらさっぱりわかりません。

    国家規格として「小卵」「中卵」もあるようですが、どんどん大きなものが現れ、大が大ではなくなったようです。物価と同様、スーパーサイヤ人並みにインフレしております。

    profile

    雨乃日珈琲店/아메노히커피점

    ソウル市麻浦区東橋洞184-12 101号
    서울시 마포구 동교동 184-12 101
    tel.070-4202-5347
    map
    amenohicoffee.com

    open mon-fri 15:00-22:00/
    sat-sun 13:00-22:00
    close tue-wed

    2010年11月12日にオープンした、日本人が運営する弘大の喫茶店です。このブログでは、日本の皆様にソウルの状況をお伝えします。最新情報や臨時休業日は、韓国語サイトツイッターをご確認くださいませ。

    일본어를 못하시는 분한테 죄송하지만 이 페이지는 일본어로만 적어 있습니다. 최신정보가 나오는 한국어 사이트/트위터가 있으니 링크해주실 때도 이걸로 해주시면 감사합니다.
    blog(korean)
    twitter(korean)

    mail/amenohicoffee(a)gmail.com

    category
    title
    表示中の記事
    ←前 →次
    archives
    link
    このブログをリンクに追加する