神戸マニアのお客様

    全く目立たず、お友達の紹介で新しいお客様が訪れることの多い当店ですが、先日、ドイツで活躍している韓国人女性シンガー(この人もまたすごいご縁なのですが……初めて来店された時に少しお話したところ、日本人ミュージシャンのハチさんという、共通の知り合いがいることが分かり、大いに盛り上がったものです)のご紹介で、韓国で日本の漫画を出版しているご夫婦の方が訪れてくれるようになりました。

    それにしても専門を持っている方の話は面白い。「日本では、男性がひとりでさびしく食事をするグルメ漫画がありますよ」とちょっと振ったら、「『孤独のグルメ』ですね! 韓国ではヒットとはいかないまでも、マニアには大うけですよ」「同じ作者の『神々の山嶺』の方は、若者にはさっぱりだけど、登山が好きな中年層にファンがいます」「グルメものでは、『孤独~』のほか『駅弁ひとり旅』も当たった方ですね。一味違った日本旅行をしたい人が読むようです」と、どんどん興味深い話が出てくる。てか、『孤独のグルメ』の情緒は韓国の人にも伝わるんだーちょっとうれしい。

    そのご夫婦はもちろんの日本好きで、特に神戸のこじんまりした雰囲気が好きで、日本に行けば必ず神戸ばかり行くのだとか。旧正月休みには、「灘と岡本に行こうと思うんだけど」とおっしゃっていました。僕も大学時代に神戸に住んでいたことがあるので、ある程度土地勘はある方だと思うのですが、灘と岡本、そこで一体何を見ればいいんでしょうか……。ご夫婦は「普通の住宅街が見たい」とおっしゃってましたが、やはり外国からの人のほうが、日本に対して新鮮な見方ができるのかもしれません。おふたりにはぜひ神戸の旅行本を出して欲しいところです。

    #44984;#48120;#44592;_DSC_0273
    当店で販売している、金沢小町さんの米粉クッキーのラベルを、キーホルダーのようにかばんにつけていらっしゃいました。「かわいいから」とのことです。ありがたいです。

    tencho

    孤独のグルメ (扶桑社文庫)孤独のグルメ (扶桑社文庫)
    (2000/02)
    久住 昌之、谷口 ジロー 他


    神々の山嶺 1 (集英社文庫―コミック版 (た66-1))神々の山嶺 1 (集英社文庫―コミック版 (た66-1))
    (2006/10/18)
    谷口 ジロー


    駅弁ひとり旅 1 (アクションコミックス)駅弁ひとり旅 1 (アクションコミックス)
    (2006/04/20)
    櫻井 寛


    Trackback

    Trackback URL
    http://amenohicoffee.blog134.fc2.com/tb.php/61-e5496e3f

    Comment

    Comment Form
    公開設定

    profile

    雨乃日珈琲店/아메노히커피점

    ソウル市麻浦区東橋洞184-12 101号
    서울시 마포구 동교동 184-12 101
    tel.070-4202-5347
    map
    amenohicoffee.com

    open mon-fri 15:00-22:00/
    sat-sun 13:00-22:00
    close tue, 1st&3rd wed

    2010年11月12日にオープンした、日本人が運営する弘大の喫茶店です。このブログでは、日本の皆様にソウルの状況をお伝えします。最新情報や臨時休業日は、韓国語サイトツイッターをご確認くださいませ。

    일본어를 못하시는 분한테 죄송하지만 이 페이지는 일본어로만 적어 있습니다. 최신정보가 나오는 한국어 사이트/트위터가 있으니 링크해주실 때도 이걸로 해주시면 감사합니다.
    blog(korean)
    twitter(korean)

    mail/amenohicoffee(a)gmail.com

    category
    title
    最新の記事
    archives
    link
    このブログをリンクに追加する