雨乃日コンサート#50を終えて

    amenohicomcert50s.jpg

    ちょうど50回目となる当店でのライブイベントが、去る3月17日に開催されました。久々のパク・ダハム君の企画のもと、日本からやってきてくれたのは電子オルガン奏者のAKI TSUYUKOさん。素敵なフライヤーを描いてくれたアーティストの松井一平さんも、一緒に当店を訪れてくれました。
    AKIさんについては、私たちが韓国に来る前から懇意にさせてもらっている金沢のバー「シラサギ」で演奏したことがあるとの事で、勝手に親近感を感じていました。

    知る人ぞ知るベテランアーティストの来韓ということもあり、当日はミュージシャンを中心に多くの音楽ファンが集まりました。
    対バンとしてまず演奏してくれたのは、昨年に初のEP『宝船』(当店でも発売中です)を発表したばかりのシンガーソングライター、チョ・ユルさん。透明感のあるミニマルなギター弾き語りをベースとしながら、生活音やノイズなど様々なSEを挟み込み独特の世界観を生み出していました。

    19030701.jpg


    次に登場したのがAKI TSUYUKOさん。キーボード3台を使い、箱を開けたらまた箱、とでも言うべきトリップ感のある魔法のような音楽をノンストップで披露。訪れた人たちも、スマホでの撮影は少なめにじっくりその世界に浸っていました。

    19030702.jpg


    なおこのライブの前日には、やはりダハム君の企画により、北海道出身のアーティスト・碧衣スイミングさんが、ショップ「宇宙萬物」とカフェ「一杯のルルララ」にてライブを敢行(3月末に閉店したルルララでの、最後のライブイベントでした)。
    もともと関係のあるAKIさんたちとタイミングが一緒になったのは全くの偶然だそうで、さらに偶然にも帰りの飛行機も一緒だったそうですが、そんな碧衣さんも雨乃日コンサートの打ち上げに参加してくれ、またチョ・ユルさんも日本語がうまいことがわかり、賑やかで楽しい会となりました。
    個人的には、ダハム君がこれまでの雨乃日でのライブの思い出を、いつの間に上手になった日本語でいろいろ話してくれたのが嬉しかったり。

    AKIさんたちの来韓は、ダハム君を始め、レーベル「SWEET DREAMS PRESS」の福田さんや、韓国人ファンのラフ君たちとの昔からの交流もあり実現したのですが、今回は特に人と人との、網のような不思議なつながりを意識する時間となりました。
    最後に焼き肉屋の主人に撮ってもらった集合写真(人物よりも看板が大きく写っている)を見て、このメンバーでまた集まる日がいつかあればいいと思いました。

    これはまた別の話ですが、後に私が新宿の書店「イレギュラーリズムアサイラム」で購入した、寺尾紗穂さんのエッセイを読んでいたらAKIさんと一平さんが登場して、うわーとなったり。

    Trackback

    Trackback URL
    http://amenohicoffee.blog134.fc2.com/tb.php/341-9b0d791f

    Comment

    Comment Form
    公開設定

    profile

    雨乃日珈琲店/아메노히커피점

    ソウル市麻浦区東橋洞184-12 101号
    서울시 마포구 동교동 184-12 101
    tel.070-4202-5347
    map
    amenohicoffee.com

    open mon-fri 15:00-22:00/
    sat-sun 13:00-22:00
    close tue-wed

    2010年11月12日にオープンした、日本人が運営する弘大の喫茶店です。このブログでは、日本の皆様にソウルの状況をお伝えします。最新情報や臨時休業日は、韓国語サイトツイッターをご確認くださいませ。

    일본어를 못하시는 분한테 죄송하지만 이 페이지는 일본어로만 적어 있습니다. 최신정보가 나오는 한국어 사이트/트위터가 있으니 링크해주실 때도 이걸로 해주시면 감사합니다.
    blog(korean)
    twitter(korean)

    mail/amenohicoffee(a)gmail.com

    category
    title
    最新の記事
    archives
    link
    このブログをリンクに追加する