当店から新しいユアマインドまでのアクセス

    2017年4月21日、近所にあった人気の書店ユアマインドが、延喜洞(ヨニドン)に移転オープンしました。当店から徒歩20~30分といえば、私の基準ではかろうじて近所。というわけで道順を紹介します。

    로드뷰길찾기

    まず当店の前の道(家具屋通り)を右に100Mほど進むと、目の前に教会がある大きなT字路にぶつかるので左折。ここからの通りには中国人向けのお土産屋がいくつかあり、最盛期には観光バスが列をなしていたものですが、今や閑古鳥が鳴いています。この諸行無常通りを500Mほど進むと大きな3差路が。ここが交通の要「東橋洞(トンギョドン)サムゴリ」です。

    yoni01.jpg
    3差路の右手にある巨大なビルは「リンナイビルディング」と呼ばれていましたが、今やリンナイは撤退し廃ビルとなっています。この諸行無常ビルを右手に見つつ、横断歩道を渡りY字路を右方向に進んでいきます。この通りにはなぜかマダム向けの衣料品店が多いので「マダムストリート」と勝手に呼びます。

    そのまま300Mほど直進すると、左手に人波が押し寄せる賑やかな通りが現れます。ここ数年で一気に火が付いた人気のエリア、延南洞(ヨンナムドン)ですが、人込みに流されて左折することなく、さらに200Mほど直進します。

    yoni02.jpg
    陸橋をふたつくぐると、そこは延喜洞。延南洞とはうってかわり、住民の生活が感じられる穏かな時間が流れています。

    陸橋からさらに200M直進し、スターバックスを過ぎた次の角を左折。50M先にある次の十字路に、延喜洞の中心地ともいうべき「サロガマート」が現れます。

    yoni04.jpg
    ここで左折すればちょっとした中国人街となっていますが、我々はそのまま直進、サロガマートの右手の道をまっすぐ進みます。こんな細い道にも、ところどころにオシャレな店が隠れており、ちょっとした行列もできています。

    yoni05.jpg
    50M進むと現れる最初の十字路を右折します。周囲は豪邸が並ぶ住宅街。人通りは決して少なくないものの、弘大に比べ年齢層も高く落ち着いた雰囲気です。ちなみに延喜洞は、元大統領である全斗煥や盧泰愚の自宅があることで有名です。

    yoni06.jpg
    そこから50M(ワンブロック)進むと右手に現れる、塀と木々に囲まれた白い建物が、ユアマインドが入店する一軒家「ウンヌン(은는)」です! 

    yoni07.jpg
    ところでウンヌンの右の細道を見ると、奥に味のありすぎる寿司屋の看板が。そのインパクトに思わずウンヌンを見逃し、通り過ぎてしまいました(左手に公園が見えたら行き過ぎです)。

    yoni08.jpg
    気を取り直してウンヌンへ。もともと写真スタジオが使っていた一軒家に、ユアマインドや他のショップが同時に入店したということ。ユアマインドの他にも、2001年にオープンし弘大カフェのさきがけとなった老舗店「B-hind」の支店や、お茶屋さんなどが入っており、これからぐいぐい盛り上がりそうです。

    もちろん新しいユアマインドも、森の中にいるような、雰囲気たっぷりの素敵な空間。独立出版物だけではなく、代表イロさんの奥さんであるモモミさんが運営する、エコバッグとセレクト雑貨の店「ワンモアバッグ」も展開しています。

    雨乃日から歩くとやっぱりというか非常に遠いですが、当店のお客様にはぜひとも訪れてほしい最高の空間です。なお、東橋洞サムゴリのバス停(リンナイビル右横スタバ前)から110Aのバスに乗り、3つめの停留場で降りると非常に近いです。無理して歩かなくても大丈夫です。

    Trackback

    Trackback URL
    http://amenohicoffee.blog134.fc2.com/tb.php/253-2773d4f2

    Comment

    Comment Form
    公開設定

    profile

    雨乃日珈琲店/아메노히커피점

    ソウル市麻浦区東橋洞184-12 101号
    서울시 마포구 동교동 184-12 101
    tel.070-4202-5347
    map
    amenohicoffee.com

    open mon-fri 15:00-22:00/
    sat-sun 13:00-22:00
    close tue-wed

    2010年11月12日にオープンした、日本人が運営する弘大の喫茶店です。このブログでは、日本の皆様にソウルの状況をお伝えします。最新情報や臨時休業日は、韓国語サイトツイッターをご確認くださいませ。

    일본어를 못하시는 분한테 죄송하지만 이 페이지는 일본어로만 적어 있습니다. 최신정보가 나오는 한국어 사이트/트위터가 있으니 링크해주실 때도 이걸로 해주시면 감사합니다.
    blog(korean)
    twitter(korean)

    mail/amenohicoffee(a)gmail.com

    category
    title
    最新の記事
    archives
    link
    このブログをリンクに追加する