ざっくりしたお客様

    基本的に異国感なく店を営業しておりますが、はっと気が付くとやはり異国だったりするわけです。どちらが正しいということではなく単に違いが面白いという話ですが、こちらの方はよく、ふたりでドリンクをひとつだけ注文されます。彼らがカップルということであれば私もまだ理解できるのですが、それが明らかに友達同士だったりするから驚きです。さすが鍋でもかき氷でもシェアする国。細かいことは気にしない、このざっくり感にしびれます。

    そんななか、今まで出会ったことのないトップクラスにざっくりしたお客様が訪れました。週末の午後、おしゃれな格好の女子ふたりがさっと現れ、アイスコーヒーを2杯注文されました。ふたりの距離感からして、恋人でも姉妹でもなく友達ということは間違いなさそうです。おしゃべりに花を咲かせて長居されるお客様も多い中、彼女たちは短時間で席を立ち、それぞれ半分ほど残ったコーヒーをテイクアウトの容器に入れてほしいとおっしゃいました。「ふたつともですね~」と私が聞くともなく言うと、「いえ、ひとつの容器に一緒に入れてくれたらいいです」。……!?

    聞き間違いかと思った私はもう一度確認してみたのですが、やはりふたつのコーヒーをひとつの容器に入れればいいとのこと。店の立場からすれば容器が節約できてありがたい限りなのですが、友達の飲み残しが50%の濃度でミックスされることに何の違和感を感じないのでしょうか? そんなことを気にする自分がちっぽけに感じるほど、爽快なざっくり感でした。

    そのお客様は、なみなみ入ったアイスコーヒーを片手に店から出る際、入り口付近の席に座っていた別のお客様に、「スニーカーかわいいですね! どこで買ったんですか!」といきなり声をかけ、最終的にはその知らない人の足の写真をスマホに収め、疾風のように店を出ていきました。

    Trackback

    Trackback URL
    http://amenohicoffee.blog134.fc2.com/tb.php/247-ae8860f7

    Comment

    Comment Form
    公開設定

    profile

    雨乃日珈琲店/아메노히커피점

    ソウル市麻浦区東橋洞184-12 101号
    서울시 마포구 동교동 184-12 101
    tel.070-4202-5347
    map
    amenohicoffee.com

    open mon-fri 15:00-22:00/
    sat-sun 13:00-22:00
    close tue, 1st&3rd wed

    2010年11月12日にオープンした、日本人が運営する弘大の喫茶店です。このブログでは、日本の皆様にソウルの状況をお伝えします。最新情報や臨時休業日は、韓国語サイトツイッターをご確認くださいませ。

    일본어를 못하시는 분한테 죄송하지만 이 페이지는 일본어로만 적어 있습니다. 최신정보가 나오는 한국어 사이트/트위터가 있으니 링크해주실 때도 이걸로 해주시면 감사합니다.
    blog(korean)
    twitter(korean)

    mail/amenohicoffee(a)gmail.com

    category
    title
    最新の記事
    archives
    link
    このブログをリンクに追加する