活動報告

    毎月第4土曜日の北陸中日新聞に原稿と書で連載中の「雨乃日珈琲店だより」、12月掲載分がネットに更新されました。連載はおかげさまで2019年も続きます。
    http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/bunka/list/201812/CK2018122202000196.html



    韓国をテーマに活動する執筆陣による同人雑誌『中くらいの友だち 韓くに手帖』最新第4号が発売されました。私どもも原稿と扉題字で参加しております。なお当店では現在、3号と4号をお買い求めできます。
    https://www.facebook.com/chukurai/



    雑誌『TRANSIT』韓国・北朝鮮特集号、韓国カルチャー記事のうち1ページ寄稿いたしました。またありがたいことに、ソウルのスポット案内の冊子に当店が紹介されています。観光・エンタメだけでなく、政治や在日コリアンの話題まで盛りだくさんの雑誌です。
    http://transit.ne.jp/

    1月5日(土)~1月13日(日)、新潟「F/style」にて開催される企画展『Kitの眼』にて、京都の雑貨店・Kitが紹介する様々な作品やアイテムとともに、池多亜沙子の書も展示されます。
    http://www.fstyle-web.net/info.html



    2018年も雨乃日珈琲店を応援いただき、誠にありがとうございました。新しい年が躍進の年となるよう、活動を続けたいと思います。何卒よろしくお願いします。

    タイからのお客様

    近年、当店を訪れる外国からのお客様は、日本人、中国人、そしてタイ人が大多数です。前回の北陸中日新聞『雨乃日珈琲店だより』は、タイの雑誌から取材を受けた話を書きました。そこにも少し書いたのですが、取材日にはなぜか持参していなかった彼らの雑誌を、こちらが忘れた頃に持ってきてくれたんですよね。しかも前会ったのとは別の編集部員が。あんた誰やねん、と内心つっこみました。

    で、その雑誌をパラパラ開いていたのですが、

    DSC8595ssss.jpg

    ひとつのお店の紹介ページに、全く同じ写真がふたつ……。このざっくりした感じ、実に惹かれるものがあります。

    韓国の「ケンチャナヨ」精神と、タイの「マイペンライ」精神(どちらも「問題ないよ」という意味)の、比較検討をしてみたい今日この頃です。


    profile

    雨乃日珈琲店/아메노히커피점

    ソウル市麻浦区東橋洞184-12 101号
    서울시 마포구 동교동 184-12 101
    tel.070-4202-5347
    map
    amenohicoffee.com

    open mon-fri 15:00-22:00/
    sat-sun 13:00-22:00
    close tue-wed

    2010年11月12日にオープンした、日本人が運営する弘大の喫茶店です。このブログでは、日本の皆様にソウルの状況をお伝えします。最新情報や臨時休業日は、韓国語サイトツイッターをご確認くださいませ。

    일본어를 못하시는 분한테 죄송하지만 이 페이지는 일본어로만 적어 있습니다. 최신정보가 나오는 한국어 사이트/트위터가 있으니 링크해주실 때도 이걸로 해주시면 감사합니다.
    blog(korean)
    twitter(korean)

    mail/amenohicoffee(a)gmail.com

    category
    title
    2018年12月の記事
    archives
    link
    このブログをリンクに追加する