孔さんの本屋

    2016年も大変お世話になりました! 当店は年末年始も通常通り営業しております!

    さて11月に制作したフリーペーパー『雨乃日通信』ですが、当店の他に、東京・金沢・京都・高知でも配布しておりました。部数が少なく、もうない可能性も大きいのですが、見つけたら恐れず手にとってみてください(無料です)。

    その中に、当店のある東橋洞エリアを地図で紹介する記事があり、コンシチェッパン(孔さんの本屋)という老舗の古本屋についても記載してあります。位置は、当店前の道路を新村方向に進み、突き当りのT字路で向こうに渡ったあたり。厳密には東橋洞ではないのですが、もうすぐなくなってしまうとのことで、どうしても記しておきたかったお店です。

    kscb01.jpg

    1972年に開業した孔さんの本屋が、現在の位置に定着したのは1992年のこと。今年の秋、建物が売却されたことから、いきなり家賃が2倍になり、店を畳まざるを得ない状況になってしまいました。現在は契約期間が終わった状態であり、それでもまだ営業を続けていますが、いつ閉店(移転)してもおかしくない状況です。

    kscb02.jpg

    ソウルにはめったにない長寿の古本屋であることから、市から「ソウル未来遺産」に指定されたこともあったのですが、都市開発問題の前には何の役にも立たなかったそうです。

    kscb04.jpg

    レコード倉庫は大興奮です。写真のような何万円のレコードは流石に購入できず拝むだけですが、機会があればぜひ訪れて、そして何か買ってみてください。

    雨乃日コンサート#43のお知らせ

    来週の月曜夜8時とちょっと変わった時間ですが、日本で活動するサウンドアーティスト、康勝栄Fuyama Yousukeが当店を訪れパフォーマンスを披露してくれます。康勝栄は昨年2月に当店で演奏してくれ好評だったノイズミュージシャン。Fuyama Yousukeは音響、映像、グラフィック、インスタレーションなど多岐に渡る活動を展開するアーティスト。世界を股にかけて活躍する彼らのパフォーマンスは一見の価値ありです。韓国からは、クァンプログラムのフロントマン、チェ・テヒョンが参加するプロジェクトTHSSが登場します。日韓アーティストによる音と映像のパフォーマンス、お見逃しなく。

    amenohi concert #43 Kou Katsuyoshi, Fuyama Yousuke, THSS(チェ・テヒョン+ミン・ソンシク)
    2016.12.5(mon) open 19:45/start 20:00
    charge: 10,000won

    profile

    雨乃日珈琲店/아메노히커피점

    ソウル市麻浦区東橋洞184-12 101号
    서울시 마포구 동교동 184-12 101
    tel.070-4202-5347
    map
    amenohicoffee.com

    open mon-fri 15:00-22:30/
    sat-sun 13:00-22:30
    close tue

    2010年11月12日にオープンした、日本人が運営する弘大の喫茶店です。このブログでは、日本の皆様にソウルの状況をお伝えします。最新情報や臨時休業日は、韓国語サイトツイッターをご確認くださいませ。

    일본어를 못하시는 분한테 죄송하지만 이 페이지는 일본어로만 적어 있습니다. 최신정보가 나오는 한국어 사이트/트위터가 있으니 링크해주실 때도 이걸로 해주시면 감사합니다.
    blog(korean)
    twitter(korean)

    mail/amenohicoffee(a)gmail.com

    category
    title
    2016年12月の記事
    amazon

    archives
    link
    このブログをリンクに追加する