ネパール大地震チャリティー展示 池多亜沙子「山」

    2015年4月、5月に起きたネパール大地震により、ネパールの陶工の町・ティミ(Thimi)も大きな被害を被りました。ティミと関係の深い陶芸作家キム・ヘジョンさん(HK ceramics)の提案により、ティミのためのチャリティーイベントがこの秋、各地で計画されているのですが、ティミで製作される器「マチャプチュレ」シリーズを扱う当店では、書家・池多亜沙子が作品の展示販売を行う運びとなりました。

    今回の作品は、1枚1枚異なる筆使いで書かれた、「山」のポストカード100枚です。収益金はHK ceramicsを通し、ティミに送られます。ご協力のほど、よろしくお願いします。

    ikeda150801S.jpg
    IKEDA15082SS.jpg

    ノックの帽子展

    去る8月14日~16日、東京都墨田区に自身のショップを構えて活動する、ハンドメイド帽子作家のノックさんが当店を訪れ、3日間の展示販売を行いました。ノックさんの個性的な帽子に、訪れた人たちは興味津々。中には弟子になりたいとおっしゃる方も……。今回で3度目の帽子展になるのですが、例年に増して購入される方も多かったようです。

    ノックの帽子屋 www.nokku-boushi.com

    nokku201501.jpg
    nokku201502.jpg
    nokku201503.jpg

    それにしても、ノックさんは展示のお話をする際、必ず1本電話をくださるところが感心します。最近はいつの間にか、顔を合わさずメールのやりとりだけで仕事が進むことが多くなっていますが、直接話をすることで生まれるものもあるのだなと、改めて思わせてくれます。

    粗品

     いきなり店に現れてびっくりするのが、お布施の要求と入国管理局と大家なのですが、そのうちのひとつである大家(前大統領似)が突然やって来ました。同じ建物に事務所を構えているとはいえ、用もなく店のドアを開けることはほとんどなく、「建物を建て替えるから出てってもらえんか」と無茶な要求でも始めるのではないかと、心がキュンと冷えたのですが(とはいえ契約更新を済ませたばかりなのでそんなことはないのですが)、ビルの絵が描かれたパンフを見せながら「ディス イズ マイ ホテル」と何故か英語で話してきます。なんじゃそりゃ。
     話を聞くと、経営者気質の大家は今月、どこぞに17階のホテルを建てたそうで、ホテル名が入った記念のタオルをよこします。急な出来事に呆然とし、また我々の払った尊い家賃がここに投入されているのかと曖昧な気持になりながら、ひとまず韓国語で「ちゅっかへよ~(おめでとうございます)」と言ったのですが、大家は最後まで英語を貫き通し、笑顔で颯爽と出ていったのでした。

    profile

    雨乃日珈琲店/아메노히커피점

    ソウル市麻浦区東橋洞184-12 101号
    서울시 마포구 동교동 184-12 101
    tel.070-4202-5347
    map
    amenohicoffee.com

    open mon-fri 15:00-22:30/
    sat-sun 13:00-22:30
    close tue

    2010年11月12日にオープンした、日本人が運営する弘大の喫茶店です。このブログでは、日本の皆様にソウルの状況をお伝えします。最新情報や臨時休業日は、韓国語サイトツイッターをご確認くださいませ。

    일본어를 못하시는 분한테 죄송하지만 이 페이지는 일본어로만 적어 있습니다. 최신정보가 나오는 한국어 사이트/트위터가 있으니 링크해주실 때도 이걸로 해주시면 감사합니다.
    blog(korean)
    twitter(korean)

    mail/amenohicoffee(a)gmail.com

    category
    title
    2015年08月の記事
    amazon

    archives
    link
    このブログをリンクに追加する