11月のおすすめライブ

    ここのところ自分のお店のライブの紹介ばかりですので、ソウルでのおすすめライブ情報など……。けっきょく音楽の話ですみません。

    DSC_1011S.jpg
    申し訳程度にプリンの写真などアップしますが、あとは関心のある人だけチェックしていただければと。



    11月、個人的にやばそうなイベントはこれです。8日(金)~11日(月)に行われる、日本の2人組ハードコアバンド「GAGAKIRISE」の韓国ツアー(詳細:www.facebook.com/events/384203585043914)。このブログを観られている方は韓国の音楽に興味があるかと思いますが、とはいえこのイベント、韓国対バンのラインナップも素晴らしいです。

    8日金曜(文来・オルタナティブスペースムン)は、サムプン、バンラン、ナフ、命令27号、スカムレイドが登場。
    サムプン(Sampoong)は、バムソム海賊団のふたり(ドラム&ベース)に、ノイズのパク・ダハムが加わったドゥームメタルバンド。バンド名は、手抜き工事により崩壊し大惨事を引き起こした「三豊(サムプン)百貨店」から。このスペシャルメンバーによるバンド、活動が不定期なため、次はいつ観れるかわかりません! 動画は大統領選開票速報とともに行われた伝説のイベントから。


    バンラン(BANRAN)は、韓国ハードコアの代表走者と言えるバンドで、解散を経て今年から再結成しています。韓国への不満をぶちまけた7インチ作品「STOP KOR」(スターリンのSTOP JAPへのオマージュですね)は、オランダや日本でも発表されました。ライブではモッシュ必至です。


    もうひとつ、ハードコアバンドのスカムレイド(SCUMRAID)は、ドラマーの女の子(写真家としても活躍)の、D-BEATによる激しいドラミングがきゅんとなります。


    他にも清州出身2人組の超絶グラインドコアバンド・ナフ(nahu)、人気ドラマーのキム・ガンジが所属するサイコビリーバンドの命令27号(Command 27、バンド名は同名北朝鮮映画から?)も見逃せません。

    9日土曜(弘大・サロンバダビ、当店の目の前です)は、ビートボールとキャバレーサウンドとエレクトリックミューズが主催するイベント「僕もロックフェスだ2」の1会場。ひとつのチケットで、この会場のほか、空中キャンプ、クラブパン、ストレンジフルーツ、最近できたばかりのトンステン(タングステン)ホールをはしごできます。静かな音楽なら空中キャンプ、激しい音楽ならバダビかストレンジ、もうちょっとポップ寄りならパン、ブルージーなのはトンステンといったところでしょうか。
    詳細:www.roundx2.net/8504
    自分が行くとしたらトリは、大型ロックフェスにも登場する実力派、ローダウン30かグナム(グナムグァヨライディングステラ)を観るか、あるいはキム・テチュンのバンド「キム・テチュンとサンニョンたち」にするか迷うところ。


    10日日曜(弘大・ストレンジフルーツ)は、飛ぶ鳥を落とす勢いの「404」と「WE DANCE」が登場。11日月曜(弘大・一杯のルルララ)は、日本ツアーを終えたばかりのブルースデュオ「キム・ガンジ×ハ・ホンジン」とのツーマンです。

    もちろん主役のGAGAKIRISEの激しい演奏も見逃せません。日本のバンドが韓国のリスナーにどう受け入れられるかも、海外ライブの楽しみだと思います。

    あと、これも日本のバンドですが、22日(金)と23日(土)、ポラリスが空中キャンプでライブをします(貴重です)。その対バンに、金曜はWE DANCE、土曜はウリヌンソゴットセンギョッコヨジャドヌロッタネが登場。ウリヌン~は、UNDERWEAR BAND、下着バンド、ソゴッバンド、などと表記されたりもするのですが、2000年前後から活動する韓国ポストロックの生き字引みたいな人たち(JowallやNinaianなどメンバーのソロ活動でも有名)ですので、いちどご確認ください。


    16日(土)の「KOREA JAPAN PUNK FESTIVAL」も気になります(弘大・プリズムホール)。2004年に「オイフェスティバル」として始まって今年に至るようです。
    詳細:www.facebook.com/events/540730075984576

    あと、今週の3日土曜なんですが、エレクトロミュージックの音源販売とショーケースライブのイベント「AMFAIR」が大変面白そうです(上水・ムー大陸)。アンダーグラウンド濃い人たちばかりで、下のサイトから動画を見ることができます。企画は電気音楽まわりで面白い動きをしているYOUNG,GIFTED&WACK(ヨン企画)。
    詳細:http://amfair.tumblr.com/tagged/SHOWCASE


    いろいろご紹介しましたが、これらのイベントの日も当店は営業しておりますので、安心してお越しください。

    10月20日(日)雨乃日コンサート#25のお知らせ

    kufuneo2013.jpg

    amenohi concert #25 松本敏将(Kufuki/tobaccojuice)、リリー・セバスチャン・マッケンロー(neohachi)、フェギドン・タンピョンソン
    2013.10.20(sun) open 18:45/start 19:00
    W10,000/only 25 tickets(当日券のみ)

    今月は2度目となる雨乃日コンサート。以前、当店でのacaeさん・園部信教さんのライブを実現してくれたコカジさんのご紹介で、松本敏将さんとリリー・セバスチャン・マッケンローさんのソロライブが行われます。

    10月18日から、日本的でもあり宇宙的でもある、新しい電子音楽を聴かせてくれる2バンド、KUFUKI(くふき)neohachi(ネオハチ)が韓国ツアーを行うのですが、その一環として、それぞれのメンバーであるお二人が、当店にやってきてくれます。
    KUFUKIの松本敏将さんは、99年から活動するロックバンド・tobaccojuice(タバコジュース)のギター/ボーカル。店長も韓国に来る前からタバコジュースの曲が好きで、ライブに行ったりCDを買ったりしていたものですが、韓国でどんな熱いプレイをしてくれるのか、とても楽しみです。
    またneohachiのリリーさんは、オリジナルの琵琶ギターを手に、詩吟ボーカルというスタイルで歌われます(ご本人は5歳の頃から詩吟を学び、師範の免許も持つそう)。どのような音を聴かせてくれるのか、期待が高まります。

    韓国からの対バンは、2年前に当店でも演奏してくれた、フォークシンガーのフェギドン・タンピョンソンさん。韓国的なエッセンスがつまった彼のロックな演奏は、このところより方向性が絞られ、濃度を増しているように思います。それぞれ個性的かつオリエンタルな魅力を放つ、日韓アーティストの共演をお楽しみに。
    なお彼は、10月24日~27日には、七尾旅人さんとのツーマンも含む東京ツアーが予定されています。



    もちろんKUFUKIとneohachiの韓国ツアーもお見逃しなく。日本的なサウンドが韓国のリスナーにどう響くか、音楽好きならぜひとも確認してください。
    http://kufukineohachi2013.tumblr.com

    10.18(金) 文来・チェミ工作所 w/danpyeon shortcuts
    (「タンピョンショートカッツ」は、ベテランフォークデュオの「小規模アカシアバンド」ギタリストによる、エレクトロフォークプロジェクト)

    10.19(土) 上水・ムー大陸 w/Goat and Monkey, GRAYE
    (対バンは、IDMからアンビエントテクノ、ドリルンベースまで幅広く手がけるアーティスト「ゴートアンドモンキー」と、群山で活動するビートプロデューサー「グレイ」)

    profile

    雨乃日珈琲店/아메노히커피점

    ソウル市麻浦区東橋洞184-12 101号
    서울시 마포구 동교동 184-12 101
    tel.070-4202-5347
    map
    amenohicoffee.com

    open mon-fri 15:00-22:30/
    sat-sun 13:00-22:30
    close tue

    2010年11月12日にオープンした、日本人が運営する弘大の喫茶店です。このブログでは、日本の皆様にソウルの状況をお伝えします。最新情報や臨時休業日は、韓国語サイトツイッターをご確認くださいませ。

    일본어를 못하시는 분한테 죄송하지만 이 페이지는 일본어로만 적어 있습니다. 최신정보가 나오는 한국어 사이트/트위터가 있으니 링크해주실 때도 이걸로 해주시면 감사합니다.
    blog(korean)
    twitter(korean)

    mail/amenohicoffee(a)gmail.com

    category
    title
    2013年10月の記事
    amazon

    archives
    link
    このブログをリンクに追加する