【告知】8月20日 ライブテープ上映音楽会 at 空中キャンプ

    この夏、雨乃日珈琲店では、シンガーソングライター・前野健太さんと、ドキュメンタリー監督・松江哲明さんを韓国にお招きします。

    雨乃日珈琲店 amenohi concert + 空中キャンプ walking together
    『童貞。をプロデュース』『あんにょん由美香』松江哲明監督作品
    『ライブテープ』上映音楽会

    live act 前野健太/amature amplifier only for amature amplifier(韓国)
    guest talk 松江哲明

    2011年8月20日(土)19:00open/19:30start at 空中キャンプ(弘大)
    前売W12000/当日W15000

    予約方法 amenohicoffee アットマーク gmail.com に、日時、人数、お名前を書いてメールください(日本語可)。

    お店から徒歩1分、日本人アーティストが多数訪れるライブハウス「空中キャンプ」で行われる、映画上映+ライブです。通常の映画館とは違い、ゆったり鑑賞できる席は準備されておりませんが、ライブ感ある空間を堪能してください。

    主催 雨乃日珈琲店、空中キャンプ
    後援 国際交流基金 ソウル日本文化センターアートハウスモモ(梨花女大ECC)


    ライブテープ 予告編


    LT8copycopy.jpg

    【告知】8月21日 雨乃日コンサート#3 前野健太

    雨乃日珈琲店 amenohi concert #3
    live act 前野健太

    2011年8月21日(日)19:00open/19:30start at 雨乃日珈琲店
    前売W20,000(8月1日16:00前売開始)

    予約方法 前売開始日時以降に、amenohicoffee アットマーク gmail.com に、日時、人数、お名前を書いてメールください(日本語可)。小さな会場のため、こちらのチケットの前売りには、日本の指定銀行への事前入金(日本円相当額)をお願いすることになります(韓国在住の方は韓国の銀行も可能です)。日本からのお振込みの場合、お客様の都合による払い戻しは不可とさせていただきますのでご了承ください。

    110821.jpg

    梅雨です

    P1060614.jpg
    OVALさんからいただいたお花。
    こちらは晴れれば真夏、雨が降れば長袖が欲しい、気温変化の激しい毎日です。

    tencho

    原州市コーヒー通り

    ソウルからバスで1時間30分の、原州市という町に行ってきました。観光案内所も、これといった名物もない(現地のタクシー運転手がそう言ってました…)、小さな地方都市ですが、何故かコーヒー専門店が集まる地区があると聞き、足を運んでみました。場所はバスターミナルから徒歩10分ほどの、ペッカン公園の周辺。公園をとりまく店は、ほとんどがカフェとなっています(こんなに同じ業種ばかりで競争は激しくないか、心配になるほどです)。

    01.jpg
    ソウルの老舗の自家焙煎コーヒー店、「チョン・グァンス コーヒーハウス」の支店も。

    02.jpg
    公園での四葉のクローバー探しは基本です(セルフタイマーで撮影)。

    03.jpg
    最も良さげなお店に入店しました。自家焙煎のお店です。

    04.jpg
    新鮮でおいしい。焙煎機はフジローヤルでした。

    05.jpg
    ドイツ人も髪が逆立つ「ダンケコーヒー」。ちなみにダンケは町名です。
    アメリカでたとえるなら、オハイオ州で「オハヨー寿司」というお店を始めちゃう感じでしょうか。

    06.jpg
    カフェ・ネスプレッソ。生ジュースが美味しいらしいです。

    tencho

    おまけ 原州市内の風景
    07.jpg
    08.jpg
    09.jpg
    10.jpg
    000000.jpg

    雨の日

    友達のお店「Curly Sol」は、マニアックなCDや書籍を販売する西江大学前の文化系カフェなのですが、書籍部代表のハンソルさんが、こないだ素敵なCDをプレゼントしてくれました。

    DSC_0097.jpg

    本松洋子さんによる、その名も『雨の日』というアルバム。タイトルはもちろん、「ame no hi」という英語表記、コーヒーのイラスト、そして猫……(いや、猫はただ僕が好きなだけで、お店にはいませんが)。音楽も、サイケデリック感のあるミニマムなギター弾き語りで、お店の雰囲気とぴったりです。

    Curly Solでは本松さんが所属するポンコンレコードをはじめ、ao to aoレーベル、香港のアーティスト「my little airport」、韓国の渋いインディーバンドまで、現地の人も知らないような世界の興味深いCD・雑誌を販売しています。できて間もないですが、これから期待したいスポットのひとつです。

    tencho

    curlysol.com
    過去記事 minasang ganbare!

    profile

    雨乃日珈琲店/아메노히커피점

    ソウル市麻浦区東橋洞184-12 101号
    서울시 마포구 동교동 184-12 101
    tel.070-4202-5347
    map
    amenohicoffee.com

    open mon-fri 15:00-22:00/
    sat-sun 13:00-22:00
    close tue-wed

    2010年11月12日にオープンした、日本人が運営する弘大の喫茶店です。このブログでは、日本の皆様にソウルの状況をお伝えします。最新情報や臨時休業日は、韓国語サイトツイッターをご確認くださいませ。

    일본어를 못하시는 분한테 죄송하지만 이 페이지는 일본어로만 적어 있습니다. 최신정보가 나오는 한국어 사이트/트위터가 있으니 링크해주실 때도 이걸로 해주시면 감사합니다.
    blog(korean)
    twitter(korean)

    mail/amenohicoffee(a)gmail.com

    category
    title
    2011年06月の記事
    →次
    archives
    link
    このブログをリンクに追加する