激オチ君

    お店に必要な電化製品や道具類を揃えるため、大型ショッピングセンターや新堂の日用品市場などを行ったり来たり。韓国のモノ事情も少しづつわかるようになってきました。
    一昔前のステンレスやガラスの日用品は、スマートで飽きのこないデザインのものが結構あり、お宝を探すように市場をゆっくりと見て回りたいところです。


    さてお店。
    長年の汚れに工事の後の汚れが手伝ってなかなか手ごわいですが、汚れを落として美しくするという行為は気持ちがよいものです。
    お店の前面はガラス張りなのですが、その内側のステンレス部分が錆だらけだったので、メラミンスポンジに水を付けてゴシゴシゴシ…

    mae.jpg

    見違えるようにピカピカになりました! 日が暮れている!
    ato.jpg


    手を掛ければ掛けるほど、お店にさらに愛着が沸いてきます。激オチ君というメラミンスポンジ片手に、掃除は続きます。


    staffA


    椅子到着



    雨乃日珈琲店、スタッフAです。11月上旬のオープンに向けて、日本よりやって参りました。
    私より一足先に、日本で購入した椅子4脚がお店に届いておりました。『図書館椅子』として永く日本で愛されいてるもので、座り心地が抜群です。私の地元・金沢の家具屋さんより購入したヨーロッパのスタッキングチェア3脚も続いて到着。空間が一気にお店らしくなってきました。

    私が最後にこの空間を実際に見たのは8月末のこと。ちょうど工事が始まった頃でした。その後日本に帰国し、空間設計から小物など打ち合わせの全てを、店長とSkypeで行っていたので、こうして今その仕上がりかけている空間に立つと、感慨深い思いと同時に、ギュッと身の引き締まる思いがいたしました。これから始まるんだなと。

    とはいえ、まだまだしなければいけないことが山積みです。掃除も行き届いていないところがたくさん。開店に向けて全力疾走です。


    staffA

    日本訪問・その後

    日本での物品購入を終え、久々にお店に戻る。盗難などの心配に加え、店の前がゴミだらけになっていないか(工事中、ここでタバコを吸ったり弁当を食べたりする若者をしばし見かけたのものである)心配しながらお店の前に行くと、そうしたことはなかったのだがシャッターに1枚だけ、こんな張り紙が貼ってあった。

    「たばこを吸うなとは言わないが、
     君がたばこの吸殻を掃除するのか?
     ここに捨てる人は、人間として駄目だ」

    うひゃう。きっと大家さんがわざわざ書いてくれたのだろうけど(しかもプリンター出力)、なんだこの高圧的な文章は。まるで僕が書いたみたいではないか。あわてて別のものを書き、貼りなおした。

    「いつも掃除してくれる人、ありがとうございます!
     みんなも吸殻は捨てないようにしようね!」

    責任転化および、共同体意識を呼び起こし、やんわりと意思表示。
    良くも悪くも、僕はこういうところが日本的なのだろうなあ、と思った。

    tencho

    おまけ 日本で、これはかっこいい!と思ったデザインアイテム。

    #44984;#48120;#44592;_P1050643
    小田急線で座席のテーブルをもちあげたら。

    #44984;#48120;#44592;_P1050648
    壁に栓抜き! これ、お店に取り入れようかしら。

    profile

    雨乃日珈琲店/아메노히커피점

    ソウル市麻浦区東橋洞184-12 101号
    서울시 마포구 동교동 184-12 101
    tel.070-4202-5347
    map
    amenohicoffee.com

    open mon-fri 15:00-22:30/
    sat-sun 13:00-22:30
    close tue

    2010年11月12日にオープンした、日本人が運営する弘大の喫茶店です。このブログでは、日本の皆様にソウルの状況をお伝えします。最新情報や臨時休業日は、韓国語サイトツイッターをご確認くださいませ。

    일본어를 못하시는 분한테 죄송하지만 이 페이지는 일본어로만 적어 있습니다. 최신정보가 나오는 한국어 사이트/트위터가 있으니 링크해주실 때도 이걸로 해주시면 감사합니다.
    blog(korean)
    twitter(korean)

    mail/amenohicoffee(a)gmail.com

    category
    title
    2010年10月の記事
    amazon

    archives
    link
    このブログをリンクに追加する