ホラー

    夜の1時ごろ、妻は家で、私は店で作業をしていると、妻からメッセージが。「誰かがドアノブをがちゃちゃする」というのです。何それ怖い。

    急いで家に戻ると、家の前に隣の住人宛の宅配便が。業者が宅配便を間違って持ってきただけということがわかり(深夜便というのがあるそう)、ひとまずほっとしたのですが、それにしても「宅配便です~」とも言わず、いきなりドアを開けようとするのなんなんだ。鍵がかかってたからいいけど、もし開いてしまったら大問題にならないのか……ということが韓国ではよくあります。

    これまで問題にならなかったんだろうなあ。

    Gofishとイ・ランのライブを終えて

    gofishliveinseoul2019s.jpg

    去る5月24日、名古屋を拠点に活動する、Gofishことテライショウタさんのライブが雨乃日珈琲店で開催されました。イベントを企画してくれたのはパク・ダハム君で、翌日には乙支路のスペース「新都市」の4周年ライブにも出演しています。個人的にも期待大のライブでした。

    llgf01.jpg

    オープニングを務めたのは、日本でGofishと共同作業もしているイ・ラン。弾き語りで、新曲を中心にたっぷり(まさかこんなにがっつりライブするとは……)披露してくれました。当店でイ・ランが演奏してくれたのは、2014年のタラ・ジェイン・オニールのライブ以来だったので感慨深かったです。当時に比べずいぶん貫禄が増したように感じます。

    イ・ランはMCで、「ショウタ先生」ことGofishを紹介。彼女が彼を「先生」と呼ぶのは、日本でのライブの際、食事する暇もなく何時間もコーラス練習をさせられたからだそうで、リスペクトも伝わるざっくばらんな彼女のトークに、会場の雰囲気は温まります。

    メインアクトのGofishは、ギター1本で厚みを感じさせる素晴らしいライブを展開。初めて彼の演奏に触れる人も多かったはずですが、皆その世界に引き込まれている様子でした。

    llgf02.jpg

    途中からイ・ランがコーラスとして参加し、Gofishの曲やカバー曲を披露。やはり圧巻だったのが、アルバム『燐光』でも美しいハーモニーを聞かせてくれた『肺』。永遠に続いてほしいと思える、とても贅沢な時間でした。

    全体を通して、Gofishとイ・ランの信頼関係が観客にも伝わり、それが一体感を生み出す素晴らしいライブだったように感じました。音楽っていいものだなと、月並みな表現ですが改めて認識させてくれる一夜でした。



    髙知子個展「刺繍、形と色」

    金沢にてアトリエ兼ショップ「taffeta」を運営する刺繍作家、髙知子さんの個展が4月、雨乃日珈琲店で行われました。色とりどりの作品に飾られ、まるで当店が金沢のtaffetaになったかのようでした。

    201904T01.jpg

    201904T02.jpg201904T03.jpg

    清潭洞・無二

    mnmnmn01.jpg

    ご縁をいただき、清潭洞にオープンした懐石料理「無二」のロゴを池多亜沙子が揮毫しました。菊乃井で修行された韓国人料理人による、本格的で美しい、日本の料理を堪能できます。
    https://instagram.com/washoku_muni

    mnmnmn02.jpg
    mnmnmn03.jpg

    細部にまでこだわりの詰まった料理を堪能し、数時間で日本を往復してきたような不思議な気分になりました。


    今月の雨乃日珈琲店だよりは

    「雨乃日珈琲店だより」の17回目が北陸中日新聞に掲載されました(毎月第4土曜の連載です)。このブログでは本文で触れている、世界各地にある日本人運営のナイスなお店を紹介したいと思います。

    resizebkbb.jpg
    バンコクの「ブルースバー」についてはここでも紹介しました。コリアンタウンにあるのも最高です。

    シェムリアップの「横浜」は、私たちが訪れた時とはお店に立っている方が違うようですが、在住日本人のたまり場という雰囲気で楽しかったです。カンボジアで起きた事件の数々を聞き、現地に在住している気分を味わいました。

    IMG4529skd.jpg
    エレバンの「櫻田」は、在留邦人数がたったの27人(2017年10月)というアルメニアにある、本格日本料理の店です。そんな常識外れなお店の、店主の話が面白くないはずありません。

    profile

    雨乃日珈琲店/아메노히커피점

    ソウル市麻浦区東橋洞184-12 101号
    서울시 마포구 동교동 184-12 101
    tel.070-4202-5347
    map
    amenohicoffee.com

    open mon-fri 15:00-22:00/
    sat-sun 13:00-22:00
    close tue-wed

    2010年11月12日にオープンした、日本人が運営する弘大の喫茶店です。このブログでは、日本の皆様にソウルの状況をお伝えします。最新情報や臨時休業日は、韓国語サイトツイッターをご確認くださいませ。

    일본어를 못하시는 분한테 죄송하지만 이 페이지는 일본어로만 적어 있습니다. 최신정보가 나오는 한국어 사이트/트위터가 있으니 링크해주실 때도 이걸로 해주시면 감사합니다.
    blog(korean)
    twitter(korean)

    mail/amenohicoffee(a)gmail.com

    category
    title
    表示中の記事
    →次
    archives
    link
    このブログをリンクに追加する