世田谷ピンポンズさんデビュー5周年

    個人的に応援しているシンガーソングライター、世田谷ピンポンズさんがデビュー5周年ライブを8月29日、阿佐ヶ谷にて行うそうです。素敵なポスターをいただきました。ライブの詳細はこちら。
    http://setapon.boy.jp/

    seta20170801.jpg
    seta20170802.jpg

    ふとした瞬間に口ずさみたくなる、日本語詞のいい歌を歌っていらっしゃいます。ポスターの「なんて」にちょっとでも胸がきゅっとなった人は、どこかでいちど聴いてみてください。

    奈良美智さんスライドショーを終えて

     去る8月2日(水)夜8時に、奈良美智さんのスライドショーが当店にて開催されました。前日にご提案をいただき、急きょSNSによる告知を行ったのですが、25名の定員が一瞬にして埋まるプレミアイベントとなりました。
     当日は、作品の背景となる自身のルーツや最近の活動、作品が生まれていく過程などの写真をプロジェクターで見せながら、通訳を通して2時間ほどお話ししてくださいました。最後には、タテタカコさんの音楽にあわせて奈良さんの絵がアニメーションで動く、貴重な作品を上映。参加者は皆20^30代の韓国の方で、真剣に映像を見つめる姿が印象的でした。
     私たちにとっても、奈良さんの作品の底なしの深さに触れながら、自身のことを見直すきっかけとなる、宝物のような2時間となりました。またこのような時間が訪れてくれるよう、私たちなりの活動を地道に続けていきたいと思いました。

    nrystm17.jpg
    奈良美智 for better or worse
    2017年7月15日~9月24日豊田市美術館 

    映画『パーティー51』期間限定配信中

    現在「アップリンククラウド」にて、韓国インディーシーンを追ったドキュメンタリー映画『パーティー51』が、11月9日まで有料配信中だそうです。見逃していた方はこの機会にぜひ!

    http://www.uplink.co.jp/cloud/features/1140/

    同時配信中の『HIDDEN AGENDA The Movie』(こちらは無料)も必見です。香港の音楽シーンを支えていた不法営業のライブハウスにまつわるドキュメンタリーで、登場人物たちの目の輝きにぐっときます。
    日本には「ちょっとでも不法ならダメ絶対」という雰囲気があるものですが、韓国を含め、日本以外のアジアでは、「不法でもとりあえず始めてみる」という姿勢があるように感じます。
    『パーティ-51』の旧トゥリバンはもちろん、自立組合が新たに作ったライブハウス「対共分室(テコンブンシル)」に至っては、大学構内の使われていない部屋を(学生会の許可を得たとはいえ)在学生でもない部外者が自由に使っていただけです。そこには営業許可も何もありません。
    韓国には、法律を守れない店や空間はざらですが、そこには「人が先に立つものであり、法律は後からついてくる」という考えがあるように思います。

    韓国や香港の若者たちの「とりあえずやってみる」瞬発力に、感化されること間違いない素敵な映画です。

    2017夏の大ヒット商品

    senpuuki.jpg

    韓国では今、手で持つタイプの携帯扇風機が大ヒット中です。個人的には暑さより、こんなかさばるものをずっと掲げていることの方がしんどいように思うのですが、2017年の夏はみんなこれを片手に街を闊歩しています。そしてお店の中でも同様です。とはいえ店をやっている立場からすれば、自前の電力で皆さん勝手に涼をとってくれるのであれば、電気代浮いていいかもなあと思っていました。しかしそれは浅はかな考えでした。

    これ、羽が回転する音が意外とうるさいです。機種によってはかなり気になる時もあり、皆さんの扇風機を止めようとエアコンをガンガンかけるてみるのですが、あまり効果はなさそうです。

    堤川国際音楽映画祭

    8月9日(水)に当店で演奏してくださる遠藤ミチロウさんの監督映画最新作『SHIDAMYOJIN』が、8月10日から5日間にかけて開催される「堤川国際音楽映画祭」で上映され、8月11日(金)の回には観客との質疑応答も行わる模様です。

    堤川国際音楽映画祭は堤川(ジェチョン)市という地方都市で行われる、今年で13回目になる音楽をテーマにした映画祭。音楽好きにはたまらない貴重な映画が観られるだけでなく、ライブも行われ、小さな町ならではののんびりとした空気も楽しい映画祭です(ちなみに堤川の名物は「赤いおでん」です)。
    韓国語や英語の字幕にチャレンジして知らない国の音楽映画を体験するのもいいですし、日本に関連した作品を観るなら、今年は『ブルーハーツが聴こえる』『戦場のメリークリスマス』『Far Western』が上映されるよう。在韓日本人ミュージシャン、春日ハチ博文さんが出演する短編映画『吟遊詩人』も気になりますね。なお、昨年は遠藤ミチロウ監督の『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』が審査委員特別賞を受賞しています。

    8月12日(土)にはソウルの蘭芝漢江公園にてインディーの面白いところが集まる濃い音楽フェス「ソウル人気」(タイトルも最高ですよね)が開催されますし、お楽しみがいっぱいの夏の韓国に、ぜひ足を運んでください。

    ※堤川映画祭へのアクセス……地下鉄2号線「江辺駅」すぐの「東ソウル総合バスターミナル」から、「堤川バスターミナル」まで、30分に1本ある高速バスにのり2時間。ターミナルからは、映画が主に上映される「MEGABOX堤川」まで徒歩15分です。

    profile

    雨乃日珈琲店/아메노히커피점

    ソウル市麻浦区東橋洞184-12 101号
    서울시 마포구 동교동 184-12 101
    tel.070-4202-5347
    map
    amenohicoffee.com

    open mon-fri 15:00-22:00/
    sat-sun 13:00-22:00
    close tue-wed

    2010年11月12日にオープンした、日本人が運営する弘大の喫茶店です。このブログでは、日本の皆様にソウルの状況をお伝えします。最新情報や臨時休業日は、韓国語サイトツイッターをご確認くださいませ。

    일본어를 못하시는 분한테 죄송하지만 이 페이지는 일본어로만 적어 있습니다. 최신정보가 나오는 한국어 사이트/트위터가 있으니 링크해주실 때도 이걸로 해주시면 감사합니다.
    blog(korean)
    twitter(korean)

    mail/amenohicoffee(a)gmail.com

    category
    title
    表示中の記事
    →次
    archives
    link
    このブログをリンクに追加する