6月下旬営業案内

    ホームページ amenohicoffee.com でもお知らせしていますが、6月21日(木)から24日(日)まで臨時休業となっております。よろしくお願いします。

    ラッパー、その後

    深夜、2カ月前に住んでいた家(我々を追い出しAIRBNBに転身)の前を通ったら、道のほうまでラップが聞こえてきました。聞き覚えのあるうなり声は、かつてのお隣さんのものです。

    これ、以前の私だったらドアをたたきまくる案件です。そしてお母さんがやってきてしまう案件です。

    水を得た魚のように勢いあるラップに、隣がAIRBNBになってよかったね!と心の中で祝福しました。うるさいと言われても、次の日には別の人だから、何ら問題ありません。

    まあ君も、契約が切れる1年後には追い出されるだろうけどね……。

    中部市場

    乙支路4街駅にある「中部市場」は、昆布・海苔・干物などの乾物で有名な市場です。私たちはナッツ類をよく購入しています。今年の2月にアーケード設置の大工事を終え、観光客を誘致しようとがんばっているようです。

    そこで登場したオブジェ。

    cbsjoj01.jpg
    cbsjoj02.jpg
    ふつうビールからは出てきません。


    キムズゲストハウス

    北陸中日新聞の連載でも書きましたが、2006年頃、弘大エリアのゲストハウスと言えば、合井と望遠の間にあった「キムズゲストハウス」だけでした。弘大の中心地まで徒歩30分。そもそも弘大エリアが一般的な韓国ガイドブックには紹介されていなかった時代なので(さらに合井駅の周りは個人住宅ばかりだった)、弘大を目指すバックパッカーも多くなかったのでしょうが、私が韓国に来たばかりの時はそこを常宿とし、リビングにいた西洋人らとクラブや焼き肉屋によく行ったものです。

    それが今やゲストハウスが増えに増え、コンビニより多いんじゃないかという状態。改めて調べてみたら、2010年ですらソウルに30カ所しかなかったそうで、変化の速さに驚きます。

    キムズゲストハウスは弘大中心地に宿が増えるとともに閉店してしまいましたが、オーナーのキムさんのお兄さんが、当時から新村でコーヒーショップ「GAM(カム)」を営業しており、そちらは10年以上続いています。当店からものすごい近いのに今まで行ったことがなく、先日初めて訪れてみました。

    gamgam02.jpg
    gamgam01.jpg

    そうそう、10年前のカフェって皆、こういうDIYな雰囲気でした。コーヒーの味も流行の味とは確実に違い、懐かしさを覚えます。と思っていたら店内のスピーカーから、10年前には好きでよく聴いていたPeppertonesの「Ready, Get Set, Go!」が流れてきて、思わずギャーとなりました。

    店長に「キムズゲストハウスの客でした」と言うと喜んでくれました。ゲストハウスをしていたキムさんは今、アフリカにいらっしゃるとか。相変わらず面白い活動をされているようで、嬉しく思いました。

    夢の鍾路5街

    歩いていてぐっとくるのは、今も昔もやはり鍾路です。クルミ菓子と不動産とレコードの店を出た後、少し歩くと韓国伝統茶の店があり、店の前に掲示されたメニューを見て愕然としました。

    sswh01.jpg
    普通の伝統茶ばかりでなく、ラテ・カプチーノ・スムージーを選ぶことができます。様々な生薬が入った、苦甘い「サンファ茶」のラテとか、全然想像がつきません。

    sswh02.jpg
    入り口に置いてあった素朴かつファンシーな手作りインテリアも気になりますが、ここは見なかったことにして入店してみます。

    sswh03.jpg
    もちろん「サンファラテ」を注文しました。妻が頼んだ普通の「サンファ茶」は、生薬が濃く元気が出そうな美味しさだったのですが、ではラテはどうでしょう。ひとくち飲んで衝撃を受けました。牛乳とサンファ茶、2層に分かれており全然混ざっておりません……! 味の方もまったくバラバラ、牛乳とサンファ茶を交互に飲むような味で、誰をターゲットにしたドリンクなのか全く理解できません。

    sswh04.jpg
    ふと店内を見ると、鏡の前にSMショーで使いそうな怪しげなマスクが置かれていました。これは何かと店員に聞くと、「観光客がコスプレして自撮りできるでしょ」とのこと。どんな浮かれた外国人が……と思いきや、私の次に訪れた韓国人カップルが、まるでアパレルショップで試着するかのように、鏡の前で自然に着用していました。

    profile

    雨乃日珈琲店/아메노히커피점

    ソウル市麻浦区東橋洞184-12 101号
    서울시 마포구 동교동 184-12 101
    tel.070-4202-5347
    map
    amenohicoffee.com

    open mon-fri 15:00-22:00/
    sat-sun 13:00-22:00
    close tue-wed

    2010年11月12日にオープンした、日本人が運営する弘大の喫茶店です。このブログでは、日本の皆様にソウルの状況をお伝えします。最新情報や臨時休業日は、韓国語サイトツイッターをご確認くださいませ。

    일본어를 못하시는 분한테 죄송하지만 이 페이지는 일본어로만 적어 있습니다. 최신정보가 나오는 한국어 사이트/트위터가 있으니 링크해주실 때도 이걸로 해주시면 감사합니다.
    blog(korean)
    twitter(korean)

    mail/amenohicoffee(a)gmail.com

    category
    title
    表示中の記事
    →次
    archives
    link
    このブログをリンクに追加する